役に立つ就職活動

仕事をしている人向けのスキルアップセミナー

投稿日:

在職者向けの職業訓練について紹介します。

ここで紹介している通常の「職業訓練」は離職者が対象となっています。
離職者が対象ということは、会社を辞めていないと受講できません。

在職者向けの訓練がないのかというと、そんなことはありません。
お金は若干かかりますが、民間に通うよりは安くで講座を受けることができます。

主に中小企業で働く人を対象にしたスキルアップや資格取得を目指すための短期講習です。
主催者はポリテクセンター、ポリテクカレッジ、各都道府県が運営している技術専門校等で行なっています。

職業訓練等種類の特徴

種類 対象者 費用 講座内容
在職者向け
セミナー
在職者 数千円から数万円 機械、電気系が中心
教育訓練給付
対象講座
離職者・在職者
※1
かかった費用の20%(上限10万円)を還元 通信教育も含めさまざま
職業訓練 離職者 無料※2 各分野の講座があり

※1 雇用保険受給資格がある方が対象
※2 1年以上のコースは有料(年12万円程)

 

在職者向けの講習内容

職業訓練ではなく、さまざまな名称で開催しています。

「在職者向け」と各都道府県で検索すると出てきます。
全国各地でセミナーを行なっています。
それぞれ年間スケジュールが決まっているものがほとんどです。毎年更新されています。

■東京都の場合
キャリアアップ講習|TOKYOはたらくネット

分野:機械、建築・設備、電気・電子、印刷・広告、経理・経理・事務、創業、情報、介護、アパレル等

■埼玉の場合
在職者向けのスキルアップ訓練

分野:介護、パソコン(ワード、エクセル)、電気、労務、プログラミング、CAD、HTML、

■千葉
能力開発セミナー

分野:機械、旋盤、溶接、電気、電子、回路、生産管理

■神奈川
スキルアップセミナー

分野:機械、溶接、電気、電子、情報、デザイン、介護、経営

■愛知
スキルアップ講座

分野:福祉、建築CAD、機械CAD、ネットワーク施工、アーク・TIG溶接、プログラミング、電気工事、PC(ワード、エクセル、マクロ)、フォトショップ

■大阪
能力開発セミナー

分野:機械、金属プレス、電子回路、マイコン制御

■福岡
能力開発セミナー

分野:機械設計、機械CAD、溶接、PCL制御、建築関連

まとめ

ポリテクセンターやポリテクカレッジで行なっているものは、機械、電気系のセミナーが多くあります。
実際に1000万円以上もする機械を操作することも可能です。

機械、電気系以外でも、パソコンスキル(主にWordやExcel)や介護、CADを学ぶコースも多いです。
ですが、年間通してスケジュールが決まっているため、タイミングが合わないと受講することができません。

在職者向けなので、ほとんどのコースが土日や夜間に開催しています。
費用についても数千円から数万円。

転職前に技術系の資格を取得するのも良いかもしれません。
仕事をしながら安くスキルアップができるセミナーを受講してみてはいかがでしょうか。

 

-役に立つ就職活動

Copyright© 知らないと損をする 職業訓練 のすべて , 2018 All Rights Reserved.