職業訓練コース一覧

建築機械、機械オペレーターの職業訓練、資格

更新日:

このコースでは、主に建設現場、土木現場等で使用する、フォークリフト運転技能、車両系建設機械等の運転技能を習得する訓練です。

建設・土木施工現場や配送業など即戦力そして活躍できる人材育成を目指します。、施工に関する知識・労働安全衛生等を学びます。
また、業務に欠かせないIT技能(ワード、エクセル、パワーポイント等の習得を目指します。

 

訓練種類・対象者

※建設機械オペレーター、産業機械オペレーター、機械オペレーター

様々な業界の物流現場で、各種の荷役機械を駆使した職業に就きたい方
土木・建設の現場で、各種の建設機械を駆使した職業に就きたい方

訓練内容

例1.建設機械運転科(3ヶ月コース)

※公共職業訓練

実践訓練を通じて、多様化する土木建設作業の機械化についての知識と、現場で対応できる技能を習得する。

科目 科目の内容 時間
学科 接遇・ビジネスマナー 職場における基本的な接遇・ビジネスマナー 9
安全衛生 上級救命講習 8
関係法規 関係法規に係る講話 3
災害事例 災害事例検討 3
就職ガイダンス アセスメント、キャリア・コンサルティング、ジョブカード、履歴書作
成、職務経歴書作成、模擬面接、就職講話、職業相談
36
PC基礎 パソコンおよび周辺機器についての基礎知識、VDT作業法 6
実技 建設機械実習 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習、車両
系建設機械(解体用)運転技能講習、ローラー運転業務特別教育
59
揚重運搬機械実習 玉掛け技能講習、小型移動式クレーン運転技能講習、クレーン運転業務特
別教育、巻上機運転業務特別教育
66
荷役運搬機械実習 フォークリフト運転技能講習、ショベルローダー等運転業務技能講習、不
整地運搬車運転技能講習
79
土木作業実習 伐木等業務特別教育、刈払機取扱作業者安全衛生教育、アーク溶接特別教
育、自由研削砥石特別教育
49
アプリケーション実習 ファイル、フォルダ管理、ワープロソフト・表計算ソフトの基本的な活用
技能
42
その他 開講式、オリエンテーション、修了式 等 10
訓練総時間:370時間(学科:65時間 実技:295時間 他)

主な取得資格

【技能講習】

  • 車両系建設機械(解体用・整地・運搬・積み込み用及び掘削用)
  • フォークリフト
  • ショベルローダー
  • 不整地運搬車
  • 小型移動式クレーン
  • 玉掛け

【特別教育等】

  • ローラー運転業務
  • 巻上機運転業務
  • 刈払機取扱作業者に対する安全衛生
  • アーク溶接特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 上級救命講習

例2.機械オペレーター科(3ヶ月コース)

※公共職業訓練

建設作業現場や倉庫内作業場等で安全に作業するための知識・技能を習得する。また、車両系建設機械等の使用時における道路交通法の遵守並びに安全に運転する技術及び技能を習得する。

科目 科目の内容 時間
学科 ワープロ操作 文書の書式設定、表の作成、文字の書式設定、段落の書式設定、その他の書式設定、印刷形式の設定、ファイル操作・管理(ワード2013使用 20
表計算ソフト ワークシートへの入力、ワークシートの設定、ワークシートの編集、ページレイアウトの設定、ブック管理(エクセル2013使用) 20
プレゼンテーション作成ソフト操作 ページの設定、編集の操作、書式の設定、スライドショーの設定と実行(パワーポイント2013使用) 14
実技 ワープロソフト操作 文書の書式設定、表の作成、文字の書式設定、段落の書式設定、その他の書式設定、印刷の形式の設定、ファイル操作・管理(ワード2013使用) 48
表計算ソフト操作 ワークシートへの入力、ワークシートの設定、ワークシートの編集、ページレイアウトの設定、ブック管理(エクセル2013使用) 48
プレゼンテーション作成ソフト操作 ページの設定、編集の操作、書式の設定、スライドショーの設定と実行(パワーポイント2013使用) 48
フォークリフト運転技能講習 最大荷重1t以上のフォークリフトの運転 37
玉掛け技能講習 つり上げの荷重1t以上のクレーン等の玉掛け作業 21
小型移動式クレーン運転技能講習 小型移動式クレーン運転技能講習 22
特別教育(小型車両系) 機体質量 3t未満の油圧ショベル、ブルドーザーの運転業務 14
その他 就職支援 ビジネスマナー・履歴書作成指導・面接指導、自己開示・自己理解・ジョブカードの作成 32
開講式・修了式 4
訓練総時間:324時間(学科:54時間 実技:238時間 他)

主な取得資格

  • フォークリフト運転技能講習
  • 玉掛け技能講習
  • 小型移動式クレーン運転技能講習・特別教育講習(小型車両系)
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト2013(ワード、エクセル、パワーポイント)

機械オペレータ

小型式動式クレーン」や「玉掛け」はクレーンを用いた荷の積み下ろしを含めた運搬を行う現場の他、荷を吊る作業が必要な工事現場などでも活用される。

フォークリフト」は荷の運搬が必要とされる現場で非常に幅広く用いられており、物流・運搬業、港湾荷役などにおける荷の積み下ろしを行う現場のほか、製造業において製品や部品の搬入、搬出を行っている現場などでも活用される

車輌系建設機械」は、道路工事、管工事、造成工事、造園、解体工事、災害復旧工事などの土木・建設現場のほか、製鉄所内において原材料やスラグなどの運搬処理を行っている現場などでも活用されている。

運転技能講習と特別教育講習の違い

簡単に説明すれば、ある荷重が○○未満であれば、特別教育講習
○○以上であれば、運転技能講習となる。
当然運転技能講習の方が学科実技とも講習時間が長い。

主の就職先の業種、職種

移動式クレーン運転士、移動式クレーンオペレータ、玉掛け、フォオークリフトオペレータ、倉庫内作業、重機オペレータ、トラック運転手(ユニック)、ユニックドライバーなど

 

-職業訓練コース一覧

Copyright© 知らないと損をする 職業訓練 のすべて , 2018 All Rights Reserved.